ELLY'S HATENA BLOG

Webデザイナーellyのデザインとゆるふわな日常。

【初心者さん向け】わたしがa-blog cmsを始めようと思った経緯

こちらは、a-blog cms Advent Calendar 2016の23日目のエントリーです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/elly_elly/20161222/20161222013145_original.gif?1482337928

はじめまして!
まだ「a-blog cms」を初めて2ヶ月ぐらいの超絶初心者エリー(@melly_design)です。

最初は、自分と同じように「これからa-blog cmsを始めようとしている人に向けた、小さな疑問とtips」を書こうと思っていました。
でも、それよりも自分が伝えられることって、なぜa-blog cmsを始めようとしたのかという「きっかけ」の部分だと思ったので、今までの制作環境の悲痛な叫びとあわせてご紹介しますw

a-blog cmsを初めようと思った経緯

Webサイト制作で私はデザインを担当していました。
言い換えると、「デザインだけ...」。
受け取ったワイヤーを見て、ただデザインを制作するフローにギモンを抱えながらモヤモヤと仕事をしていました。

クライアントは「どんな年代の人に、どんな内容を重視してサイトを見てもらいたいのか?」。だとしたら「どんなデバイスにきちんと対応するべきか?」
その部分を意識するだけでもデザインは確実に変わります。

ですが、こちらに来る情報は「このようなテイストで...。とりあえずこういう写真が使いたいけど、あくまでダミーだから...。」というような大変ざっっっくりとした内容が多いのです。

もちろん見栄えも大切です。
でも、一番大切なのってサイトの中身である「コンテンツ部分」じゃないでしょうか。

あって当たり前のことなのに、その当たり前のサイトの中身の情報が「とりあえずダミーで。」とか「だいたいこんな内容。」とか「コーディング時に入れるから。」という風に、デザイン制作が始まって数日後、またはラフを提出する1日前に、後から後からやってきます。(全てがこの限りではないですが、だいたいこのような案件が多かった気がします。)
実際やってきたコンテンツ内容、文章や写真をいざデザインに当てはめてみても、何か違うとチェックバックが来たり、この写真が足りない!と直前になって気づいたり...。

「ヒアリングの早い段階で、コンテンツを実際に入れたワイヤーなり、ラフに当たるものをクライアントさんに確認頂けていたら、不毛なデザイン部分の修正も減って、もっともっとコンテンツに集中したWeb制作が出来ていたんじゃないか...。」 という心の声に、a-blog cmsは答えてくれました。

コンテンツファーストの大切さ

a-blog cmsの魅力は、「コンテンツファースト」という考え方と、PHPを使わずに自由にコンテンツの表示がカスタマイズできるというところです。

コンテンツファーストとは、コンテンツを最優先に考え、そこからサイト設計やデザインを肉付けしていくということです。
そのコンテンツファーストを実現するために大切なのは、一枚絵のラフではなく、どの場所にどのコンテンツが入り、どういったナビゲーションが必要か、といったサイト全体を見渡せるプロトタイプです。
それを早い段階でクライアントに見せることができれば、本当に伝えたい言葉や情報に気付くことができますし、画像などの素材が足りないといったケアレスミスを少なくすることもできます。

Webデザイナーが一歩踏み出せるCMS

実はわたしがa-blog cmsを本格的に始めてみようと思ったきっかけは、Soeiyu,Inc.の江川 知影(えがわちかげ)さんの存在があります。
a-blog cmsを知って興味が湧き、勉強会にいったときに江川さんのセッションを聞きました。

江川さんのセッションの音声がYouTubeで公開されています。
www.youtube.com

セッションを聞いて特に共感したところは、デザイナーはデザインの部分でしかサイトに関われないということです。
今まで「もっと良くできるのに」と思っていたところが、a-blog cmsを使うことで関わっていける。その可能性はとても魅力的でした。

そして、以前ネットショップのデザインに関わっていた経験から、Webサイトはデザインだけでは成り立たない、運用をしてはじめて成り立つものなんだと考えています。
関われる範囲が大きくなることで、単なるデザインから本当に魅力的なデザインに改善する機会ができるかもしれません。

まとめ

きれいなサイトを作ることは確かに楽しいです。 でも、本当にクライアントさんの魅力を伝えられるとはかぎりません。

デザイナーが見るデザインサイトのような派手なサイトではなく、本当にクライアントさんのためになる、喜ばれるサイトを作りたいです。そして、自分自身もステップアップしていきたいと思っています。
これがわたしがa-blog cmsを始めようと思った経緯です。

気になるAdvent Calendar 2016まとめ

早くもまた、アドベントカレンダーの季節がやってきましたね。11月ですがもう立ち上げられているカレンダーがあったので、気になるものをいくつか紹介したいと思います。

続きを読む

暖かい橙色、せつない青色「食器と食パンとペン」さんのイラストが心に染みる

言葉とイラストには人を温かくしてくれる、ちからがあると思います。
私も最近はそんなちからに肖りながら、毎日ポツポツと生きているのですが、特に好きなイラストレーターさんがいて、その方のイラストを紹介したいと思います。

続きを読む

見ているだけでワクワクする!わたしの好きな、Web勉強会スライドデザイン5選

Webのお仕事を始めてから、私が楽しみにしているのが週末の勉強会ですw「今日どんなことが学べるんだろう...どんな人と会えるんだろう...なんかワクワク緊張するなぁ」なんて思いながら毎回参加させてもらっています。
今回、スライドを作る機会があったので、どんなスライドが見やすいのか、長い時間を飽きずに、聞き手を引きつけるスライドってどんなんだろうと、考える時間があったので、そのときに見つけた私のお気に入りスライドをご紹介します。

続きを読む

ドロップイン型のクリエイティブラウンジ、MTRL KYOTO(マテリアル京都)さんに行ってきた!

京都、河原町五条にあるクリエイティブラウンジ「MTRL KYOTO」さんは、みなさんご存知でしょうか。 京都は学生の街でもあり、古き良きモノと芸術的なモノ(芸大が多いから?)の融合をよく目にします。 そんな融合や、モノとヒトを出会わせる素敵な場所があるので、行ってきました。

続きを読む

ELLY'S HATENA BLOG © 2016. All Rights Reserved.